Home > Archives > 2009-10

2009-10

華胥の夢博

当社としては、それらしい出展だったと思います。今取り組んでいる新しいテーマです。
まずはIgsa series。
清水慶太さんデザインのいぐさで作った椅子やテーブルです。日本で売れるようになるよりヨーロッパでの方が早いかもしれません。日本では本当にインテリアを評価できる専門家がまだ育っていないのかもしれません。

次にMore。
ティッシュカバーやノートカバーなどビビッドな色遣いの楽しいいぐさ小物のシリーズです。

そしてEris。
イギリスのアンディーさんデザインの壁掛けです。室内空気の浄化と同時に、いぐさで織り成す模様によって宇宙のエネルギーを集めます。特にヨーロッパでは部屋の壁が硬く音を反射し易いので、この様な吸音板を使うと精神的な安定が得られます。

社長のつぶやき(2009-10-16)

  • [06:37] 朝起きてiPhoneで今日のスケジュール見てたら、ついITmediaもチェック。ドンドン凄くなってる。 #

Powered by Twitter Tools

社長のつぶやき(2009-10-15)

  • [11:10] 常夜鍋知ってる?
    豚肉が入ったほうれん草鍋みたいな物らしいです。美味しくて毎晩食べても食べ飽きない所からこの名前がついたそうです。実食経験したらまた報告します。 #

Powered by Twitter Tools

いぐさブティック草でもメルマガを準備します

まちの駅の仲間であるアジアンキッチンタージさんがメルマガを出し始めました。お店でQRコードを読み込み登録しておくとタージでの取り組み、その他大川での出来事などが配信されています。

 

いぐさブティック草では毎月いろいろな催しをしていますので、特にメルマガは大切かも。

私としては、催しだけでなく、その結果によっては少しお値打ちに、たとえば、雛人形が1体だけ余ったとか言うときに、先着順でお出ししますとかのお知らせも出していきたいと考えています。ここまでするかどうかはお客様の声を聞きながらでなければ結論は出ませんが、このブログをお読み戴いている方のご意見をお待ちいたします。

大盛況だった大川木工祭り

今年の大川木工祭りは第60回を迎えたわけですが、大盛況で、昨年の60%増しのお客様にお出かけ戴いたようです。

直前に行われた家具の見本市大川FF展が台風の影響もあって余り芳しい集客でなかったので、これは大川にとって慶事でした。

今の日本は流通がおかしくなっています。良いものが売れない。値段ばっかりが注目されて、品質や文化は置き去りです。でもエンドユーザーはそれなりに自分のライフスタイルにあったものを柔軟に求めています。その点に全く対応できなくなってきている流通業。

大川も自分が作ったものは自分が売っていく時代に来たのではないでしょうか。問屋さんや大手の小売りやさんには頼れない時代が来てしまったような気がします。

来週の10月22日、大川の広松木工さんが福岡で新たにショップを出されます。マルセイリビングさんは京都かな。こんな動きがどんどん加速して、大川自体が素晴らしい町になることを祈っています。

Page 1 of 3123

Home > Archives > 2009-10

Calendar
« 2009 年 10月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新のコメント
最新のトラックバック
過去ログ

↑