Home > Archives > 2009-09-07

2009-09-07

福岡発のファンタジーが博多織やお菓子そしていぐさに

私は一本の木に恋をした。  このフレーズをご存じですか。
福岡の高校生が書いた小説が大変な評判になっています。

http://sachika.me/

 

話題の女子高校生作家、沙真(さちか)さん。今はもう少し大人になったかな。この小説の基本テーマは自然賛歌です。だからこそ、福岡のいくつかのメーカーが沙真さんの元に集まりました。どんなことになるのかはこれからのお楽しみ。

添島の農家をエコファーマーに

株式会社添島勲商店はいぐさ製品のメーカーですが、特に工場を持っているわけではありません。以前は縫製工場など運営していたこともあったし、もっと前にはいぐさ製品を直接製織していたこともありました。

しかし、メーカーとしての自覚を高めていく過程の中で、逆に生産をすべて農家や生産者にお願いすることになりました。

添島は多くの藺草栽培農家と、製品を織り上げる生産者、様々な加工をしてくれる工場などに支えられてメーカーとしてのポジションを生かそうとしています。

この度、当社を支えてくれている農家をエコファーマーにすることとなりました。

エコファーマーとは?
近年,化学肥料・化学農薬の多用により生じる環境汚染や農地の生産力低下が大きな問題となっています。そのため,環境に配慮しつつ農地の生産力を維持・増進する農業を行う意義は非常に高まっています。
このようなバランスのとれた農業に取り組むため,国の法律(※)に基づいて「持続性の高い農業生産方式」の導入計画を作り,県知事の認定を受けた農業者の愛称が「エコファーマー」です。

(※)持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)

持続性の高い農業生産方式とは?
3つの技術「土づくり」,「化学肥料低減」,「化学農薬低減」を一体的に取り組むものです。
3つの技術には,それぞれ次の種類があり,その中から1つ以上を取り組むことが必要となります。

Home > Archives > 2009-09-07

Calendar
« 2009 年 9月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新のコメント
最新のトラックバック
過去ログ

↑