今年も弊社はフランスへチャレンジします

本日早朝、インテリア担当の石橋君が福岡空港、成田、経由でパリへと出発いたしました。今回は社長は留守番。
エトワール三越でのジャパンブランド、KUSAWAKEとしての出展と、メゾンェオブジェでのクラフテックブースが主たる目的です。
詳しくは当社のホームページをご覧ください。

http://www.soejima.com/cat/press/

ブログとツイッターの使い分けが出来なくて

長い間、ブログの更新をしないままに来ています。ツイッターをぼつぼつやってみたら、こんなぼそぼそとしたものは社長ブログとして一緒に掲載されるのは思わしくないと言うことになり、結局長期のお休みとなりました。

年も替わって平成23年。気持ちも新たにブログもツイッターもやっていこうと思っています。

中国の中華料理は何故まずい

今は本当においしくなったのですが、一昔前までは本当にまずかった。みんなそう思っていたのですが、これを中々口に出来ない。

実は歴史的に当たり前のことなんですよね。

中国では、少なくとも西暦1945年より前までは、料理人さんはそれぞれのお金持ちが専属で雇っていました。町で料理を出すところなんぞは本当にすくなかったようです。これどうしてでしょうかね。

それで、中国で共産党が革命を起こしたわけですが、その時蒋介石という偉い人が台湾へ逃げていった。台湾の故宮博物館の偉容はその時に軍艦何隻もの宝物を運び出した、それがこの博物館に所蔵されているからなんだって。
この歴史的出来事の時、中華料理の料理人さんはみんなそのお金持ちと一緒に逃げ出した。だから大陸にはめぼしい料理人さんは残っていなかったらしい。
この話を証明することは結構難しいのですが、中国の料理をしっかりと経験してきた人々にとっては常識です。

20年、30年前から中国も豊かになり始め、しっかりとした料理人さんも育ってきた。
そして多くの紆余曲折を経ながら、現在の中華料理に育ってきました。

私などは幸せなことに昔から、久留米の上海酒家という本当に本格的な中華料理を飽きるほど喰ってきましたから、中華料理が大陸で再生していく過程を30年間楽しんで参りました。(ちょっと大げさ)

TatamiPadいよいよ発売

タタミパッド、正式にはTatamiーPadが満を持して発売されました。ご縁を戴いて、販売を担当して戴くのは合同会社四縁さん。広報関係パートナーは株式会社レゴンさん。

Tatami-Pad_プレスリリース_20110211

いぐさのiPadカバーです。
商品もユニークですが、販売や広報もきっとすごくユニークなものになります。皆さん楽しみにしておいてください。
実は当社の社員に一度は削除されたのですが、私の心の中で販売上のベンチマークにしたいと思った商品があります。それはMobileTailと言う商品で、あの有名なレッドドットで表彰された韓国人デザイナーの商品です。
とてもすてきな商品ですが、これがマーケットに姿を現してくる過程がとても興味がありました。過去形にした意味は、実は東京の展示会でこの商品を見かけてから、数ヶ月普通の検索で普通の人が購入することが難しかった。所が今は簡単に買えます。前進しているのですが、残念な事にもうすでに割引販売です。

割引しなければ売れない商品と、きちんと評価して戴ける商品とがあるはずなのですがね。

大川でショッピングモール立ち上げ

大川でショッピングモールが出来ました。徐々に準備中なので、まだメディアに発表されていません。

http://shop.okawajapan.jp/

何故今頃地域ショッピングモールなの?
そんな声が聞こえそうです。

大川では急速にfacebook が広がっています。この動きと連動して、ウェブモールが整備され始めています。まだまだたいしたことのないモールですが、思いもよらぬ展開を示すはずです。

乞うご期待!!

このウェブモールはひと味違うものになると思っています。